新着記事
(06/23)森達也の手法に唸る「FAKE」 佐村河内氏はこの映画で何を得たか。。。
(06/17)イチロー日米通算4257安打達成!!ピートの言動は小物だ。
(03/31)延長の末に!!智弁優勝おめでとう!

2014年07月18日

おっぱっぴー議員にならずにほっ!

小島よしお3.gif

というわけで

モニタリングにて、東国原新党を作るので小島よしおに出馬オファー
という、まさかと思わせつつも
この時期ありえないこともない…ような話を持ちかける実験(?)

それで、小島よしおが前のめりで検討したというのが
なんとも脱力…いや恐ろしい(笑)

全部ばらして小島よしおが愕然としたのもブルブル。
真剣に考えてたんだ!!ひ〜

それこそ客寄せパンダでしかありえない
そして今の今までお笑いのことしか考えてなかった小島よしおが
マンザラでもなさげのがなげかわしく。。。

で、東国原もそういう軽いオファーをしそうな感じが否定できない。
国政ってなんだっけなんだっけ。

めろりんきゅー議員もなんだかなってことになり
おっぱっぴー議員も同じ穴のムジナ化するに違いない。

親父さんも国政に挑戦し、何度か失敗しているということだが
よしおも政治家など変な色気を出さずに
事務所に入られる間
裸芸人の限界を極めるのが吉だと思うがどうか。


posted by 彩賀ゆう at 16:31| 大分 ☁ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月23日

アグレッシブな大砂嵐!遠藤「瞬殺」にどよめき

大砂嵐.gif

大相撲大夏場所がふと目に飛び込んだ。

遠藤大砂嵐がにらみ合っている
何かただならぬ雰囲気で釘付けに…

次の瞬間
大砂嵐の肘が遠藤の顔にヒット!!…1秒
そして大砂嵐は遠藤の顔を押すように突いた…2秒

どう!と遠藤は土俵の中に仰向けに倒れた!
口からは血が出ている。
「突き倒し!大砂嵐勝ち越し!!」
アナウンスが流れる。

会場はどよどよとどよめく

「かちあげ」という名前の技があるらしいのだが
それを知らないで観ていた私は
「なんだこれ!エルボー?!相撲では反則では?」
「さらに顔をつかむように押したけど…あれはOK?」
それは突き倒しで特に反則でもないようだ。

血の味を確かめるようにしながら
遠藤は悔しそうに立ち去る。
ポーカーフェイスだった大砂嵐は
歩きながら帰る途中で嬉しさをにじませる。

マッチョな大砂嵐のアタックは
かなり危険なもののように思えた。
ざわざわは止まらない。

大砂嵐はエジプト人、
イスラム教の信者で「ラマダン」
(絶食…30日間、日の出〜日没まで)が
話題になったりする。
昨年は名古屋場所がその時期にあたった。
敬虔な信者でありアラーの教えを守りつつ相撲道に邁進している。

その体躯は日本人のお相撲さんとは違う。
カッチカチでマッチョなシルエット。贅肉はまるでない。
彼の相撲は格闘技を思わせる。

早い出世で人気上々の
「遠藤」について
どんな思いがあるのかはわからないが
淡々と「普通の相手。いつもと一緒」と語っていた。

大砂嵐が上り詰めることは想像に難くない。

相撲モンゴル時代に風穴を開けようと日本人力士は精進を続けるが
そこに大砂嵐が食い込んでくる可能性は高い。
とりあえず大砂嵐のエルボーには要注意だ。

posted by 彩賀ゆう at 14:56| 大分 ☀ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月21日

相変わらず独特の笑いに巻き込む…大泉洋

大泉洋2.gif

ボクらの時代
大泉洋×柴咲コウ×劇団ひとり

トークでは大泉洋が劇団ひとりを押さえ込んでいた。

「女優はモテないよ」と柴咲が言うと

「オレ嫁がモテるのいやなの」と言い出し
毛むくじゃらでいい」と持論を展開。

「キレイになってほしくないから、
そのときはウ☆コつけてやろうかなって。
みんなにクサいって言われて
モテなくなればいい」とエスカレート。

独身の変人の意見かと思うけど

大泉さん嫁さんいるってば!
娘もいるはずであり
どういう独占欲なんだ!と

嫁さんもそんなものなすりつけられるくらいなら
毛むくじゃらになって
おとなしく大泉さんだけに守られているほうがいい…のかどうか。

その昔自分の分析をし、偏屈でクレーマー気質でめんどくさいと言っていた大泉氏だが
がっちり独占したい奥さんがいることで
偏屈な中のネガティブさはかなーり薄れた気がする。

しかし
東京で認められても、
ずっと「北海道」の大泉洋であり続けるこだわり。
それが彼の独特な「間」や「感性」「笑い」を新鮮に保っている。

全国区で彼を見ても「北海道の大泉洋」だと感じる。
(東京の人より、そこに属してない意味で遠くに感じる)

東京に行ったらこんな仕事しかないのか?と
北海道の人に思われたくなかった!
だから頑張ったと彼は言う。

同じ熱量で受け入れられ全国区になっても
すべては北海道への貢献という意識なのだろう。

水曜どうでしょうのゆるさは好きだ。
永遠にゆるさの似合う男であり続けてほしい。

で、奥さん…キレイで落ち着いたプロデューサーの女性だった。
間違っても旦那氏にウ☆コはつけられてないと思う。
posted by 彩賀ゆう at 01:25| 大分 ☔ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月17日

川澄→大儀見ラインにわくわく

川澄奈穂美.gif

昨日の絵を描いているうちにベトナム選が始まってしまった。
川澄が得点したようだ。

昨日の豪州戦、大儀見投入で川澄が生きた!!
明らかに全体が見えている大儀見&川澄
若い選手との格の差を見せた。

試合が締まるかどうか。空気を変えて導く力。恐れ入る。
posted by 彩賀ゆう at 00:21| 大分 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月02日

愛すべき役者バカ?西島秀俊

西島秀俊 真木よう子.gif

西島秀俊「結婚相手に望む条件
というのが出ていた(女性自身の記事)

1、仕事のワガママは許すこと
2、映画鑑賞について行かない
3、目標を持ち一生懸命な女性
4、“いつも一緒”を求めない
5、女の心情の理解を求めない
6、メール返信がなくてもOK
7、1カ月半会話なしでも我慢すること


これを…
特に最後の条件「7」を飲める相手はいるんだろうか。

最初から仮面夫婦のような割り切った関係か…
深い愛情を持つ女性も何回「7」に耐えられるだろうか。

3、目標を持ち一生懸命な女性…
これだけはまあ相手に尊厳もあって好感が持てる。
でも、女性も好きなことに没頭できるなら
束縛しないだろう…という理由かもしれない。

しかし最近の西島くんは
ホントに役者バカと感じるし
なんかしらんが
結構なマッチョを維持しているし

役作りに没頭するんで
長期間「ほっといてくれ」ってことなんだろうけど
特に近年ストイックに演技しているようだ。

あるとき「ジブリ汗まみれ」でもれんが家で
鈴木さんと嬉々として昔の映画の話をしていたり
(かなり膨大な数の映画を観ている)
各国の監督からの厳しい役作りなんかの話を朗々と語る。

その中に「1か月半」誰とも口きくなという指示も
あったような気がしないでもない。

そうであれば結局「1」に集約されている。
「7」も含め「俳優としての僕をまるごと受け入れろ」ということか。

内野聖陽もかなりの役者バカで
龍馬をやったときは高知にしばらく住んで
どっぷり現地の人と交流し
毎日酒を酌み交わしながら
土佐弁体得したと言っていたが

役者中心生活の果てに離婚とあいなった。
役者バカぜよ〜。。。

役者生活が中心、
それは相手がいれば「わがまま」に違いない。

研ぎ澄まされたものや
ハングリー精神が
家庭人に染まることで
なくなるんじゃないかと怖いのかもしれない。

西島くんは昔はアイドルみたいに可愛く
「キャーキャー」言われていたが
その頃の扱われ方がとても嫌だったという。
そうだったのか。。。

1999年の『ニンゲン合格』の主演男優賞が
俳優としての転機になったのだろうか。

現在、MOZUでは妻子を失い虚無的な目をしつつ、
執念を奮い立たせ真相を追及する刑事を演じている。
俳優・西島秀俊のニヒルなダンディズムを観ていたい方としては
これからも彼が思う存分役に入れるように
限りなく自由でわがままな生活を貫いてほしいと思う。

(なんつってて、
あっさり結婚してニコニコした家庭人になり
体も弛緩しきって…って可能性もなくはない。
スイーツやビールのCMとかで所帯持ちの雰囲気で
ニコニコしている西島くんもアリっちゃアリだから)
posted by 彩賀ゆう at 00:23| 大分 ☀ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月23日

怖いもの知らず負け知らず最年少優勝「勝みなみ」ちゃん

勝みなみ.gif

女子プロゴルフの国内ツアー史上最年少優勝

勝みなみちゃん15歳

名前もすごいが、15歳にして堂々たるスイング
そして天真爛漫!天衣無縫
なんと…
歌いながら打つ!
食べながら打つ!
そしていい成績を残すなんて…
この余裕というか自由というのか、まさに怪物。

食べていたのは昆布おにぎり
本人的には梅がよかったらしい。

そしていつも歌っているという。
あるときは阪神の六甲おろし
あるときはアナと雪の女王

お母さんいわく
「みなみはいつもお風呂で鼻歌を歌っている」という。

6歳からおじいちゃんに習ってゴルフを始め
あとはコーチなしの独学で
どんどん強くなったというみなみちゃん。

名前の由来はタッチの南ちゃんらしいが
途中までやっていた体操をやめて
ゴルフに絞ったことが功を奏したのではないかという。

彗星のように(?)大胆な女子高生ゴルファー降臨。
オファーは数あれど
プロ転向はまだ考えていないそうだ。

なんとも頼もしく貫禄充分。
期待の星みなみちゃん。
今後もマイペースで記録を塗り替えていってほしい。
posted by 彩賀ゆう at 17:40| 大分 ☀ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月21日

肩さん(山岸舞彩)の全身からみなぎる自信とパワーがすごかった〔ボクらの時代〕

山岸舞彩.gif

27歳フリーアナの3名
山岸舞彩、長野美郷、松本あゆ美
ボクらの時代のゲストだった。

山岸舞彩が真ん中に座って、
二人に質問を投げかけながら…
それでも二人に
「舞彩ちゃんはすごいんだよね」とか話をフラれると

「うん!ゴルフやってたの!!」
「(ゴルフの道は諦めたけど…)全国6位だったの!」
「クラス委員をやってたし、仕切るの好きなの!
誕生日会とか全部決めて指示出すの!」

恋バナになるとさらに目を輝かせて
「うん!好きな人は食事行きましょう!ってすぐ言うの!!」
30回好きな人に告白してフラレたことあるの!」
松本あゆ美に「30回行くんだね〜〜!」と驚かれる。
松本あゆ美も長野美郷も恋愛には慎重のようだ。
肩さんの今のタイプは「部下に好かれている人」という。

仕事に関してはアグレッシブなパワーをみなぎらせ
「仕事が楽しくて仕方ないの!!」
「仕事ができなくなるくらいなら結婚はしたくないの!」
「対談番組はずっとやりたかったの!!」
と自分語りをする肩さん

「私中身はオッサンなの、ゴルフもするし、日本酒も好きだし
(オッサンの定義がよくわからないけど)

しかし最近見た芸能人の
ある程度の「素」(カメラは回っているが)で
こんなに自信に溢れた人を見て衝撃を受けたのは
思い出せないくらいだ。

スポーツ選手などは
「自分に言い聞かせるように」高いイメージを崩さない
⇒だから自信家に見える(見せる)ことはあるが

失敗談を訊かれ
「ねえ〜失敗とかよく訊かれるけど
私は危機管理能力をフルに使ってるから」と
失敗談を全く語らず。
それは本当に「ない」のかどうかはわからないが

肩さんの辞書には「失敗」はないんだろう。

全体通して「こういう話」には「こう答えよう」と
確かにかなり「危機管理能力」あるのかも。
恋愛だけは「そうだね〜難しいねえ〜」とは言っていたが
それは二人に合わせただけかもしれない。

3人の番組のはずだけど…
肩さんについてよくわかった回でした。

posted by 彩賀ゆう at 17:17| 大分 ☁ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする