2015年04月08日

ガン予防…どこまでとるのかアンジェリーナ・ジョリー

アンジェリーナジョリー.gif

今度は卵巣と卵管を摘出ということらしい。

以前乳がんの可能性を避けて乳房を摘出した
アンジェリーナ・ジョリー。

遺伝子検査で「▽▽ガンになる可能性○○%」を受け
それならばと先回りして土台を無くして除去手術。

どうやっても人間は滅びるのだが
つかの間、「がんの巣食う場所をなくした」という安心を買うということだろうか。

この思考の行き着くとこはどこか結構不安になる。

手術しキレイに補うことは可能だろうが
ここまで先回りの予防をし、がんの恐れを消して行ってるアンジー。
その都度「さっぱり」したような表情をしているが

またどこかを除去しようとするだろうか。
そこまでしてがんになったときの絶望感を考えたらぶるぶるする。

子供のために長生きしたいんだな〜とは思うけど極端な行動。
(アメリカでは普通なのかな)
これで不安を取り去れるのなら、落ち着いて欲しいと思う。


posted by 彩賀ゆう at 23:13| 大分 ☁ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/416990717
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック