2015年04月02日

敦賀気比おめでとう〜松本哲幣…今や期待されて打てるバッターに!

松本哲幣.gif

というわけで春の甲子園決勝戦

東海大四VS敦賀気比

まあ〜2回戦から点の入らないことと言ったら。。。
残塁に次ぐ残塁。
なんども息を飲むシーンがありつつも
点にはつながらなかった。
投手が抑え、そして守備が幾度も危機を救った。

平沼翔太VS大沢志意也
2回から8回「あの」瞬間までは互角の戦いが続いていたように思う。

大沢が平沼相手に超スローボールを投げる場面も沸かせた。

で、フォアボールで出塁した平沼を山本のバントが2塁へ送る。

そして
確実にあの瞬間が来たのだ。

打席には松本哲幣
準決勝で大阪桐蔭相手に
スリーランを2度打って大量得点した
驚異の背番号17番

どうなる。いや、そうそう期待されて
このチャンスに打てるものもないだろう。。。と
思われた、、、が、

打った〜〜〜〜〜〜!!!大きい!!入った!!

平沼が帰り松本が余裕の一周を走ってホームイン。
沸きに沸いた応戦席。雨の中お客さんもまばらだが
どよどよとどよめく!!敦賀にとっては会心の一撃
そして東海大四にとっては大打撃のショック。手痛い2失点だった。

ポーカーフェイスの投手大沢が
表情を変えないままグローブで拍手

そのまま9回東海大四に点が入らず
敦賀気比の平沼がキャッチした打球をファーストへ送って試合終了。

満面の笑みの松本がいた。

昨日のはまぐれじゃないとこ見せたかった
って。

すごいメンタル。
いや気流に乗っているというのか。

レギュラーではないが
陰ながら努力を惜しまず800スイングを日課としているようだ。

「シンデレラボーイ」「ラッキーボーイ」
奇跡のように言われているが
努力の賜物。そしてその努力は誰かが見ているものだ。

夏に、この17番が前進していることを期待しつつ
このままノビノビと成長してほしい松本哲幣。

そして素敵な短歌で宣誓した篠原涼
紫紺の御旗を持って帰る快挙に。

固い結束力と
松本の快調打線
士気が上がりまくっている敦賀気比

今後も
甲子園を賑わしてくれるだろう。
posted by 彩賀ゆう at 14:51| 大分 ☁ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/416665940
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック