2008年09月22日

もはやうわばみのような母…安達有里

安達有里.gif

てなわけで…

その前に

麻生総裁だそうだ。ふ〜む。

あの口角の左側から失言がこぼれそうで怖い。

寿美花代のように「口角を上げる為に箸をくわえ」てみてはどうだろう。




で閑話休題

安達有里である。

祐実オカンである。

どうでしょう。

600かけて
顔はぷっくりさせる為にあれこれ注入
体は脂肪バキューム

…そうして、することといったら

またまた熟女ヌード写真集2


もはや祐実も「母は自由人だから…」と諦めモードだ。

とゆーより、祐実は
そんな母に育てられて来たのだから何も言えないわな、と。
牙は抜かれてるだろう。



有里のこれまで…

きっと祐実のように「かわいいかわいい」幼少期があって

そのままモテ続け、まだギラギラしてるうちに結婚。

祐実というかわいい子供ができて、3歳でデビューさせステージママに。

そうそう、祐実には学生の頃も
お小遣いを2千円程度しかあげてなかったそうだ。

教育の為と言っていて感心したこともあるけど

んとぉに〜?? 
何か疑問の残るところだ。
今の有里を見ていると…


そして離婚後、
祐実の「初恋の人」であり「お兄ちゃん」と呼んでいたマネージャー

陥落したのはお母さん。

持っていくねえお母さん。

突然お父さんに昇格(?)になったそうだ。
悲しいねえ…



多分、その「お金の管理」や
「お兄ちゃんがお父さんに」という事件
そんなステップを踏む度に
母の脅威を感じていただろう祐美。


祐実の水着グラビアを出し
その売り上げ具合を見たり、
写真集の総合的な現状を見ながら

祐実はこの路線でも行けるか?」ではなく

「もしかしてはこの路線で行けるんじゃないか…」

などと早くも算段していたのではないか。




で、祐実と黒田アーサーの恋も

なんだか自分と歳が違わないような男に
祐実の仕事の主導権」を握られる気がする。
私のことも読まれそうで邪魔だわ。

ってな思いで反対しまくったような気がする。



で、祐実がその後いきなり井戸田とあーゆーことになって
結婚し子育てすることに。

母は
「祐実もそこそこの芸人(浮気癖あり)の妻か…」とか
「祐実も『家なき子』の色が抜けずに仕事がこない…」

「私もおばあちゃんか…」

それまで色々支配して動かして来た現役感の崩壊が怖くて
溜まったものが
フツフツと沸騰。

それが安達有里ヌード写真集(第1弾)になった。


そっちかい!」起爆の方向性が変でしょ〜が。


しかし…
こちらがあきれたり笑ったりしている間に


れたのである


…そっちが好きな人には堪らないってことなんだそうだ。
よくわかんないけど。


売れたことにより大喜びで個人的な活動を始めた有里ママ。

結婚する少し前に感じていたであろう「芸能界への未練」が
猛烈に開花。猛烈に活動。

芸能人となり
「童顔だからいいわ」って思ってた美容にも欲が出て、
番組上で美容整形企画にどっかんとのっかった。

そうなると写真集にリベンジしたくなる。

もっと綺麗な私を見て〜


凄いなぁ…凄いというか
もう、何もかも飲み込んで
祐実の存在感さえ無くしてしまうくらいだ。
そして周りを疲弊させ、自分はどんどん元気になっていく
うわばみのような母。

ブログでは
杉浦太陽が「うちの希美が…」と書いて点数上げるように
安達有里「祐実ちゃんが…」と書いて点数上げている。

今は安達姓でもないはずだが(確か長谷川)
そこも祐実にあやかって使い続ける。


現役感が抜けないまま母になったりすると
うまく世代交代ができないのだろう。
娘の若さとか可能性
同じ次元で嫉妬し続ける母親になったりするのかもしれない。

怖い。楳図かずおの漫画にあったけど
娘の頭を切り開いて自分の脳みそを移す母。
娘の体を自分のものにしてしまう。きゃああああ怖い。



さあ

2弾も売れるのか写真集。


でも、そっちの趣味の人達は
第1弾の
「素人っぽいのがよい」
「少したるんだ体がよい」

と言ってたような記憶がある。

素人さが薄れ、体にも手が入りまくった有里の写真は売れるのか。

どっちにしても安達有里は由美かおるにはなれない

飛び跳ねた節操ない母親だよね〜って印象で
本人が個性出す前に
キワモノで終わる気がするんだけど。

バラエティで思いきり「ええかげんにせ〜よ!」って
紳助とか浜ちゃんに言われてほしい。

まあなかなかしぶとそうでいらっしゃる。うわばみママだから。
posted by 彩賀ゆう at 18:41| 大分 ☁ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。