2006年10月26日

好きな男優ランキングに阿部寛…堂々の1位!!

阿部寛.gif

いや〜

アベちゃんですよ。

阿部寛さんです。



好きな男優ランキング

男性の選んだランキングでも女性の選んだランキングでも

堂々の1位…よって総合1位。



阿部ちゃん。此処10年で一番飛躍した俳優さんである…。

メンズノンノ→「ハイカラさんが通る」

このあたりはほんとに「借りてきた」感じがあった。

当初は「ルックスだけ」でよく

演技というものではなかったし、

そこまで求められてなかったような




10年程前につかこうへい芝居に出ていて

(大分でも公演があったので見た)

彼は主役で…○モな役だった。。。

この辺のメジャーにしてアングラな感じの舞台が後々

素敵にクセのある役をこなしまくる彼…アベヒロシに

コアなとこで影響を与えたのかもしれない。




何はともあれ

男優として

阿部ちゃんが1位というのは

「役をトリッキーに演じられる面白さ」を持っていて、がある。

役を自分の方に引き寄せる力を持つ。



これと対極にあるのが草ナギくん。

元々芸能人然としてないので

「役を演じている」のに、全く違和感なく「そっくりその人」になってしまう。


どちらがいいということでもないし


どちらも「すばらしい!」って思う。




さてそれを踏まえて阿部ちゃん…

人気ぶりは凄い。

男に受ける男ってやっぱ渋さが必要。

長身で甘いマスクというのは本来男性には嫌われたり…^^;



彼の質のいい渋みは「芝居への情熱」を

じわじわっと炭火のごとく燃やしているうちに熟成された。



今や「演じる」ことを楽しんでいるかのような…濃い芝居を見せてくれるからかも。



そのさじ加減は絶妙



だから例えば、彼が狂気を演じても三上博史のように

「やり過ぎ?」「途中からひいて見てた」

って言われることもないだろう。

三上博史は狂気の100を見せてしまったような気がする。

それがリミットになったと。



阿部ちゃんはいまだ可能性を抱えて

歳をとるごとに深みが出ることと思われる。

******************************

すみません、ネット環境が変わるので

1週間近く…更新が滞るかもしれません。

楽しみになさってくださってるのに申し訳ないです。


そのときは過去のを掘り起こしでお楽しみになっていてください^^


*「FRIDAY JAM」お知らせ*

27日は「芸能ウィークエンド」あります。

3日は番組が短いため「芸能ウィークエンド」のコーナーがお休みです。

よろしくお願いいたします。

彩賀ゆう

******************************
posted by 彩賀ゆう at 03:49| 大分 ☀| Comment(7) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

建てるらしいです4億円豪邸。爆笑太田家。

爆笑問題.gif

ってことで

爆笑問題!太田光。ついに4億豪邸を!


まあ奥さん光代氏が事務所の社長で…

だからこその誇示もあるかもしれませんが。



ここまで売れるのに夫婦で苦労した…という話はよく聞くけれども

すごいとこまで来たようです。



きゃ〜〜4億???

もう私には、ハカリシレナイ世界です。大金です大金



でもよく思うけど

豪邸。。。って、本人達のいるスペースってかなり限られているはず。

何個も何個も部屋っているもんだろうか。。。




で、広くなればなるほど

設備費、人件費、固定資産税…。莫大なものには莫大に維持費も。




紳助も「もーけたら車。次、や!と思うて大きな家を建ててみたけど

今考えたら、そんなに家に金かけんでよかった…

でもみんなやっぱ最初はに金かけてまうねん」



太田光、オリコン調べによると

総理大臣にしたいランキング」でなんと2にまでめりこんでいます



1位のたけしに迫る勢い。


まあこれも実際そういう番組
「太田光が総理になったら…」みたいなのがありますよね。



それの影響って言ってもいいけど



その番組内でも「太田だから言えること」という

スジの通った姿勢は貫いているし、権力にも屈さず、むろんへりくだりもしない。

総理になったらいい具合にバサバサ斬って行きそうな期待はある。



でも、番組では「太田光」という立場で済まされるし、

激論しても時間内で話は終わる…

総理といえど、あくまでも理想の域を出ない。




私が思うに太田光は短距離走が似合うのであって

何年も同じテーマに縛られると、
とたんに太田は光を失うんじゃないかって思う。



余談だけど

こないだ、政治家先生達を前にした堅い場面で

テーマ「出生率」を思いっきり


しゅっせいりつ」について…と読んでしまった田中




誰も面と向かっては言わないけど

「近年の『しゅっしょう率』がですね…」

「『しゅっしょう率』の伸び悩みがですね…」と

先生方に口々に言い直されていた。

太田に任せて田中はちょい勉強不足




最近はイメージ的に偉くなってしまって

もうネズミの着ぐるみは着ないかもしんないけど爆笑問題。



太田のボケって好きなんだけど

「そ…それはどうなの?」て思うときもある。


半年前、アニメの声優をやって

記者会見のとき、太田が優香をしつこく突付いてキレさせた場面もあった。

(あの時期の(妻夫木と別れた)優香に「失恋した優香さん…」とか、
声優のデキを謙遜して「難しかった」と言った優香に「ほんっとひどいもんでした」といい…

最初は笑ってた優香も、最後にはキレて

ほんとやめてください!」と真顔で言われていた太田)

太田って田中がいないと、まじめにヤバイときがある。。。

(これは面白さを越えてハラハラした。。。)





太田邸はどっちかいうと
太田光代社長の家」ってことなんで

夫婦円満で行かないと、

おうちから事務所からほっぽり出される可能性もあり?

そこは仲よさそうなんで。大丈夫かと。



あとは「爆笑問題らしさ」。


光さん。。。豪邸建てたあとも

庶民目線く行ってくださいよー。
posted by 彩賀ゆう at 20:57| 大分 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

大友康平と高橋ジョージ

大友康平.gif

これは芸能新ネタ…ということでもないのですが

ある現象です。





友人が

ふと「テレビに高橋ジョージが出てるときに、

これ『大友康平じゃないよね?』って

そう思いながら観てるときがある」





なんだかそーとーおかしくなった。




本当はちっとも似てないはずだ





でもどっちかわからなくなったり?





彼らが似てきたのか?


いや。。。




観ている側が昔は差別化できていたはずなのに



興味が薄れると記号化似てるカテゴリはグループ内で均等化してしまうようだ。





「ロカビリー風でリーゼントで皮ジャンの40代の男」

くらいになってしまうのか。。。

あ。たまにバラエティに出てる…とか。多分バンドのボーカルだよねとか?




しかも「フォルテッシモいいよね」とか

ロードに感動した」とか

そういうことを言ってた友人が^^;




「どっちかわからないけど…もうどっちでもいいやと思って観てる」




なんという悲劇

でもそうなるまでに案外時間はかからないようだ。




新しい会社に入ったときに

「ちょっとヒゲが濃くてごま塩な短髪でコワモテな50くらいのおじさん」とか

そんな風に覚えていたら…

同じキャラの人が二人いて。。。「え?え?え?今まで同一人物って思ってたよ!二人なの?

って驚愕したことがあります、よくよく見ると違うんですよね。

ほんとに人間って知らないうちに分類するみたいです。







こないだは他の友人と高橋一也の昼ドラを観てて



私が高橋一也って男闘呼組だよね!」って言ったら





「あれ?これ松村雄基かと思って観てたよ」


およ〜!!!あなたはジャニ通でしょ?^^;





これも記号化されている!笑


しかも本人全く疑いもしてなかった。。。




でも、私も「杉本哲太」が「柄本明」に見えてるときが確かにあったし





案外「筑紫哲也と鳥越俊太郎」も

「どっちかな〜?でもどっちでもいいや」って思ってる人も多いような。

「なんか…コメントする人で、目の細い、白髪でうえーぶの人ね」

だはは^^;キャスターとジャーナリストもごっちゃですね。




顔は確かに違うのに

記号化される芸能人の悲しさよ。。。


(出始めからミヤサコは遠藤さんに似ていたけど。。。)


それにしても「どっちでもいい」という乾いた心理。

そこから抜け出すには結構な奮起が必要だ。


若い子はみんな同じに見える…ってのは多いけど

(以前どうしても吉岡美穂と白石美帆が区別できない時期がありました。
今は識別できます^^;)

消費されるに従って興味がなくなり

だんだん見分けつかなくなった。。。
余計悲しい。




恐怖…徐々に意識外に置かれた同一視傾向ですね。
posted by 彩賀ゆう at 23:56| 大分 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

赤西くんに言及するマッチ…なんだかなぁ。

近藤真彦.gif

ってことで

近藤真彦氏が

今回の赤西君海外留学。。。(モデルの彼女を追いかけてとも言われている)

それについて



「俺も19.20歳の頃は留学も考えたよ。

でも支えてくれるみんながいたから思いとどまったんだ


などと

「聞いたことないゾ〜それ(笑)」って言われそうな

そして、悪いけど、けっして「海外で勉強」って…キャラじゃなかったよ!!


と思うのだけど^^;




今や「マッチさん」「ヒガシさん」というと

ジャニーズの申し子というか…長らく重宝されているけど。。。

その需要はよくわかりません。





だからこのコメントもなんらかの意図がありそうで

赤西くんの「海外留学」というのを強調するための事務所の作戦だとは思いますが。



赤西くんに関しては

何かの態度の悪さでヒガシが「がつん」と言ったとか。。。?



それが軽く「やめたるわ!」となった原因だとか…

他、もっとよからぬ噂も流れたりしてますけど

全てが噂の域を出ません。



マッチ氏は

「結局結果を出せなかったら、それはナイスチョイスとは言わないよ」

みたいなことで軽くを刺しているようなのですけど



え〜…マッチ氏成功者なのでしょうか。



いちおジャニ王国の中では…
(おっとまた王国が^^;)



でもレースやったり

最大の○森さんとのスキャンダルを経ても

事務所に可愛がられ続けるやんちゃなマッチさんです。



このまま

たまに「CD」を発売などしながら

なんとなく若いタレントの前では

何かの権威のようにふるまっていくんでしょうね〜。



ちょっと…笑えます。
posted by 彩賀ゆう at 23:48| 大分 ☀| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

夫のハグにも余裕の発言…の怪。辺見えみり

辺見えみり2.gif

夫の木村祐一〜キム兄が

20代女性とのハグつきデートを報じられているにもかかわらず

余裕を見せた辺見えみりちゃんです。

全然問題ないですよ。モテる方がいいんじゃないですか」とか。



「私も昔ご飯食べに行ったぐらいで色々書かれて来たから、

すごくダンナの気持ちが分かる。

女の人と飲みに行ったりする方がいいんですよ」などと

余裕シャクシャクな発言で周囲を驚かせた。



芸人の妻はこうでなくては???いえ。どうでしょう。



で。キム兄。3度目の結婚ですからね。。。

3度以上する男って元々「結婚に向いてない」と思うんですが。。。

→でも女好きが高じるとプロポーズしちゃうんでしょうね〜。

ヒロミゴーももうすぐ範疇に入ってきた?




で。余裕発言で思い出したのは

南原…ナンちゃんの妻

浮気報道に「私は芸人の妻ですから^^」と笑顔さえ浮かべて毅然と答えた。



でもその感じが怖かったのか。。。ナンちゃんの女癖は以来ナリを潜めている。。。
(ように見える)



芸人の妻ってゆーても

今は平成。余裕出して耐えなくても。。。

(中村玉緒じゃあるまいに…)って思う部分もあるけど



こういうとき

えみり…とか特別、

浮気されたとき…こういうがかっこいい」という

まったイメージを持っていそうな気がする。



あとは母娘で苦労してきただけに

幸せになった」っていう自分のイメージを維持し続けたい

不幸な感じで見ないで!…ってのがものすごく強そう


夫がキム兄だし…少しはその可能性も考えていたかもしれない。



まあそんなふうに建前は構えつつ

絶対このイラストのように…睨みを利かせるに決まっている。。。

なんだかえみりってあっけらかんとしてそうで情念的に怖いような。



キム兄が

これを機に遊びが派手になるか遊ばなくなるか

とくと見届けたい^^;
posted by 彩賀ゆう at 23:37| 大分 | Comment(10) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

ゴマキの悲哀漂う…エロカワ路線。モー卒を憂う。

後藤真希.gif

ってことで

なんでしょうか。後藤真希ちゃん。

PV見たら・・・あまりのコウダ路線に笑いが。。。^^;

しかもあんなに頑張ってんのに、ちっとも売れてないらしいです




突然大きくなったバストや離れていたが少し寄ったとか…

最近のゴマキがサイボーグみたいに見えるという人達も。。。



私も「頻繁に見ていた時期」が成長期の13〜16歳くらいだったと思うので

どのくらい体型や顔が変わったのか

それが成長によるものなのか…人工的なものなのか

さっぱりわかりませんが。




ゴマキに限らず

モー娘。芸能界残留組は苦渋を強いられてるとしか思えません。


だいたい「卒業」のタイミングからして本人の意思じゃないと思われるし

当人達、「モームス王国」にいればその中での地位や個性に甘んじていられましたが…」

そこを出ればただの人。




そのままのイメージで、かろうじてオタファンにあいされるなっち…(しかし薄い)や

モー娘。脱退の潔さでもって…昼ドラで女優に目覚めた矢口(しかしやっぱりB級ドラマ)は

不幸中の幸いというしかない


とにかく社交ダンスを死に物狂いでやるしかない飯田とか

なんとかロンハー系の毒舌女軍団に入り込もうとしているが陰の薄い中澤

ヤン主婦代表で復活。「ルナシーの」という名前が有効な時期ももう長くはない…お小遣い稼ぎの石黒




おニャン子は最初から「課外授業」のノリで集められ

その時点で本人達に大したプロ意識もなかった。

売れても「自分はおニャン子だから売れている」という立派な自覚…身の程を知っていたように思う。

だから卒業してすっと普通の子に戻れる子が多かったし

軌道に乗る人はスムーズに乗った。あがきながら消えていった人は少なかった。



で。モー娘。です。

みんな最初からソロでデビューしたい!」という野望を持って来た。

…でもやっぱソロではしい。。。という子らを集めたのがモー娘。

ゆえに卒業して自力でやっていけるわけはないのだった。



それでもアクまでも芸能界に残ろうとあがく元メンバーを見るにつけ

なんともやるせない気持ちになる。



なんとか残るのなら

満里奈のように。。。とりたてて取り柄がなくても

バラエティをこなし、台湾をこなし、したたかに他方面から

生き残りの下準備をした方がいいと思うのだが。どうでしょう。
posted by 彩賀ゆう at 23:00| 大分 ☀| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

携帯紛失でばれちゃった…水野美紀&北村有起哉

水野美紀.gif

こんなこともあるんですね。

水野美紀さん…ラブラブな写メール流出で交際発覚。


相手は新進気鋭の舞台俳優「北村有起哉」さん。


実は携帯を落としたのは北村さんの方。。。



こういう発覚のケースは珍しく

本人達が一番ショックだろうと思うのですが。。。




気になる写メには「北村氏のまくらで眠る水野美紀」など

もはや言い逃れもできない画像の数々。



でも芸能人達。

多忙な時間の隙間を縫って

その逢瀬の合間写メを撮ったりして

会えないときはそれを見てにやにやしてたり?



そんなことしてるんですね〜。

なんだか案外一般人と変わらないんですね。



でも芸能人達有名税とはいえ、こんな目に遭うのも本当に悲劇です。

プライバシーなんてないですね。雑誌に売るなんて犯罪です。

携帯も拾ったら交番やメーカーに届けましょう。



秘蔵写真雑誌などで暴露される中には

「昔の彼や彼女との写真」「チューしたプリクラ」などがありますが

それは誰が持っているか身に覚えがあるからしょうがないとして

中居くんとナカミーのチュープリクラはどうして出回ったのでしょう。。。)



携帯にしか入ってない画像」を公開されるってツライですね>.<



本人達は正々堂々と交際を告白したので

スキャンダル的な後ろ暗さはなくなりました。


これで北村有起哉さんの名前が少し興味本位に取り沙汰されてしまっていますが

元々実力のある俳優さんなので

「水野美紀の彼」ということではなく

味のある演技でその名を轟かせることができるはずだと思います。



最後に話は戻り。

携帯って。。。今のその人の「すべて」が記録されてたりします。

本当に大切で、だからこそ危険

ふと思ったのが…

携帯に盗難防止「遠隔操作子機欲しいですね。
posted by 彩賀ゆう at 23:04| 大分 ☀| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

結局得した?吉川ひなの

私ごとですが

10/8は鈴鹿F1に彩賀作のイラスト旗が出たようで
メディアにて確認でき…感激致しました。
お世話になった方々、応援してくださった方々、
一緒に喜んで下さった方々…ありがとうございました。
またいい画像があったらアップいたします。

******************************

吉川ひなの.gif


さてと吉川ひなのさんです。

彼女…なんだかんだと最近ひっぱりだこです。



ってことは

○○エモンの元恋人」イメージが結局

全くダメージになっていません。





逆に、それまで少しナリを潜めていた…というか

オモテだっての活動があまりなかったので





スキャンダルで名前を聞いた時点では


「あ。吉川ひなの?」

いたね〜そういう娘」

「なんでまた○○エモンと?」

「もう26歳なんだ…」

「こういう噂じゃ〜もう終わりだね





しかしマイナスイメージを皆とり沙汰しながらも

メディアでそのルックスを久々に見ると一転したはず。





(目がハートマークの内心で↓)

「あっれぇ〜!!変わってない…」

「やっぱかわいいじゃん!!!」

「まだまだ使えるじゃん!」

「今度のうちの化粧品のCMぜひ!」


そうなったに違いないのだ。



で。。。花王ソフィーナ・レイシャスに抜擢。

押尾氏との交際」で失脚矢田ちゃんに代わって。。。

逮捕された○○エモンとパレオ旅行」のひなのちゃんをとる花王。


押尾氏に前科はないのに…この皮肉な事実。



なんでしょうね。

私もそうだけどひなのちゃんを見ると

もうその可愛さとスタイルのよさで

男関係なんてどーでもよくなってくる美術品のような。


だから負のイメージがかぶさらないし

元々不思議ちゃん的なイメージも幸いしている。



かといって

最近調子づいたか…「私は風呂が嫌い。5日入らないことも」と

いらぬカミングアウトを。。。



それが媚びないひなのちゃんのよさかもしれないけど

今が大事なときだって認識してほしいなあ。


そんなこんなで

稀に見る…ビジュアルがスキャンダルを超越する例。。。




ひなのちゃん…結果、したよね。

あまり喋らないで欲しいけど^^;
posted by 彩賀ゆう at 23:37| 大分 | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

女道を究めた貪欲さは幸か不幸か…杉本彩

杉本彩.gif

ってことで

少し前

愛のエプロン頂上対決」とかで…



梅沢登美男と対戦!

1つの素材をテーマにコース料理を作れ」という命題で

難儀な条件と格闘しつつも


見事!杉本彩が優勝。



いつも厨房における彼女を見るたび感動するけど

なんでこんなに出来るの?」と思わずにはいられない。


とにかく、「プロを唸らせる料理」を…

多忙なタレントさんがこなすとは普通考えられない。



だが制限時間内に

ものすごい手際のよさで何もかもやってしまい

味もというのだ。そんな杉本さん。



そういえば

ピンクレディーも両方料理の腕前がすごいけど



ふと「ミーちゃん」「杉本彩」がオーバーラップする。



二人とも女を極めてセクシーさを保っている。

で。。。離婚した原因が

夫婦生活がない!から」

という…^^;ことを第1理由に挙げていた。




よく

ごはんが旨ければ男は帰ってくる」などというが。。。



濃厚で攻撃的なセクシー完璧な料理が合わさると最強すぎて

あまりの「隙のなさ」

男の人も安らげないのかもしれない。



どう?」「美味しいよ!美味しいよ!料亭も真っ青だ!君は最高だ」

どう?」「セクシーだ!セクシーだ!マドンナも真っ青だ!君は最高だ」


これを繰り返しているうちにれてしまったのだろう。。。??



愛エプでは前に川島なお美が「おいしい」と言われたあとに

「なんで〜私って結婚できないのかしら〜?どうしてでしょうね〜」と上目遣いで

男達に訊いていた。←この人はそういう性格が理由だと思う。



さて話は戻り。


杉本さんが離婚してない時期

ある企画で「松居直美」らと旅行にでかけていた杉本さん。



冗談で松居が「旦那さんとはうまくいってますか?」

杉本「あ〜ら、決まってるじゃない!もう絶好調よ」

松居「でもね〜。いつも『ステーキ(杉本)』ばかり食べてると

…たまにはアタシみたいな『お茶漬け』が食べたくなるものじゃない?」


今考えると杉本さんは何か勘付くものがあったのか。。。。↓鋭い一撃を!

杉本「あ〜ら!ゴージャスに慣れてると、いきなりレベル落とせないわよ!




これには松居も憮然

松居「…ちょ!ちょっと!!!私は種類の話してんのに!
レベルが低いってこと?、あ…あんまりじゃないソレ??(結構まじギレ)」



っていうやりとりが印象に残っているんですけど^^;



杉本さんやミーちゃんの元旦那さんは

刺激的な生活が続いて…胃をやられ。。。

やはりお茶漬けが食べたくなったのかもしれません。

松居直美正解。



ってことで

女道を極めて極めぬく杉本さん(…やミーちゃん)


女から見ると「ものすごくかっこよい」のですけど


何事もほどほどなレベルが男の人にはいいのでしょうか。。。


(確かに男の人は完璧な妻の前でドジもできないよね^^;)
posted by 彩賀ゆう at 23:04| 大分 ☀| Comment(17) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月06日

おぎやはぎの小木氏と森山長女さんの交際発覚。

おぎやはぎ.gif

ってことで

おぎやはぎ小木さん

森山良子のさんと…真剣交際年だそうです。



小木さん直太朗とも仲がいい…って何かに書いてたけど

そういうことだったのですね!!!

その娘さんも以前はミュージシャンだったとか?

でも当然の流れですね。音楽一家です。



森山良子は、普通の「一歩下がって息子を応援する」母親と違い

どうして直太朗を出すの?私よ!って

歌番組でもガチに対等で、

激しい競争心を燃やしている素敵な母親です。



で、気が早いけど…披露宴はきっとこうなるかと。

それにしても

森山一家とおぎやはぎがつながるなんて…!




エラくしそうではありませんか!!!



素敵な音楽と素敵な笑いがマーブル模様に溶け合う理想的な家庭。

(森山一家も…ひそかに笑いのセンスは豊かです



たまにさびしそうな矢作さんがお茶飲みに訪ねて来るんでしょう。


しかし今は「同じ人と丸一日いるのは苦痛」と言っている矢作さんに

結婚の意志はなさそうなのですが、

相方が結婚すると…考えも変わるかもしれません。

よゐこ濱口→「結婚願望が強くなった」って例も。



小木さんと森山さんに子供ができたなら…

音楽とお笑いの融合ですごいことになるかもしれません。

あ…でも牧伸二みたいになったらちょっと違う。。。^^;



で、勝手に先々まで想像しちゃいましたが。

小木さんと森山さん

そのままスムーズに交際をらせて欲しいものですね^^
posted by 彩賀ゆう at 09:14| 大分 ☁| Comment(11) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月05日

彩賀的BIG NEWS 2つ続けて!

お知らせその1です。『F1日本GPにてイラスト登場』***************


108.jpg

彩賀の描いた
トヨタF1ドライバー

「ラルフ・シューマッハ」「ヤルノ・トゥルーリ」の似顔絵イラスト

これが…縦メートル×横4.95メートルの巨大旗になって

10/8 鈴鹿の地で振られることになっています。


国際映像CSには映るのが確定です〕
フジテレビさんにも映れば幸運です〕


これらの絵は少し前にTシャツになり

トヨタ関係の営業の方がミラノまで行って

ラルフ氏ヤルノ氏の元に届けてくださいました。

お二人にも大好評で追加も頼まれたということで

とても嬉しく思っております。

「サインも入れて下さい」とおっしゃってくださりYuh Saigaと入っています。


鈴鹿のレースは今年が最後。お兄さんのミハエルの引退レースでもあります。

世界的な場面に私のイラストが立ち会えることが光栄です。


お知らせその2です『FM大分毎週金曜のお楽しみ?』***************



なんと10/6よりFM大分

金曜〜立川麻湖さんの「フライデー・ジャム」13:00〜16:00

番組内(13時台)に

芸能ウィークエンドというコーナーが始まりました。

tatsupos_new.jpg

こちらになんと彩賀ゆうが毎週登場!

このブログのように…?芸能について

知的な美女DJ立川麻湖さんとお話します。

FMタツアサこちらもぜひ。

さて…今後どんなことになりますか^^聴ける方は…お楽しみに!
posted by 彩賀ゆう at 13:01| 大分 ☁| Comment(23) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月04日

富川悠太アナ結婚。イケメンアナについて考える。。。

富川悠太.gif

ってことで

富川悠太アナ結婚するらしいです。一般の女性と。



報道ステーションであちこち飛び回ってるアナですが

…そうそうこの絵のようにですね。。。



「報道に目の保養は必要か?!」という物議を醸しそうなたたずまい。


カールスモーキーか、ヒーロー変身前歌舞伎町のホストか?というような


とにかく報道先の住宅街や自然の中浮きに浮く

明るすぎる茶髪となんとなくの流し目と微笑・・・。



女子アナがブレイクして久しいが

何か「イケメンアナ」というのは

どうも邪道っぽく思えてしまう。本人は真剣でしょうけど。




他局にも何人かいらっしゃるイケメンアナ。

それでも富川氏の水っぽさには叶いません



なまじ顔がいい…という男は仕事をする上では結構らしい。


「顔だけだろ」と思われると余計アホに見えるの

外見に見合う相当の努力をしなければ男の社会では厳しいようだ。



で。富川アナ。今の軟派系のキャラ

本人の意向ではなく局の戦略かもしれない。

いや…きっとそうだろう。



デビュー(というのか)当時には

思い切り黒髪髪で眉毛のりりしい若者だったように思う。

(若者…って表現は年寄り臭い?^^;)



富川アナ目当てで

少しでもミーハーな奥様やおねーちゃんが番組を見ればよい…

ってことなんでしょうか。


事件を追いたいときに富川氏に目がいって

切った?」と思ってしまったりしますもん。。。^^;




富川アナは室内が似合います。

で。もすこしお水っぽさを落としていただきたいような。



がっつり「報道」をやりたいなら…って話です。
posted by 彩賀ゆう at 18:38| 大分 ☁| Comment(8) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

なんとなく高岡早紀救済計画…立てたいような。。。

高岡早紀.gif

てことで。

真相はどうかわかりませんが

ファミリーレストランで「打ち合わせ」中の

中村獅童&高岡早紀です。



中村獅童ファミレスで密会?!

驚くけど。。。相手がまたまたお騒がせな高岡さんというんで

二重に驚きました。



100歩譲って「打ち合わせ」なら…

せめてマネージャーでも横で居眠りさせておけばいいのに



…ていうより!!!


獅童くん!今一番騒がれちゃまずい時期でしょ。。


彼は今日置いといて・・・



高岡さん。。。

離婚前からでしたが…なんだかこういうことでしか騒がれないのも

本当にもったいない。

(旦那も今となってはアノ旦那だし×××)


しかも

次に何かあったら…また高岡早紀?って言われそうで。


お騒がせ時代の斉藤由貴。。。(仁王立ちのカイヤは怖かった)

お騒がせ時代の宮沢りえ。。。本当にここまで返り咲いたのは見事



なんとなく私生活「」のエネルギーを持っているときは

なにやら相手も「この微妙な時期のこの男!」っていうのが寄ってくる(ほとんど妻子持ち)



あ〜あと言われるようなスキャンダル。

男はいいけど

女性にそういうレッテルが貼られるのはしのびない。



お母さん役が増えたことに

女を出せない仕事は寂しい」と言っていたという。

女優として…それは葛藤の時期でしょうし

高岡さんくらいのフェロモン女優さんなら確かにそうでしょう。




まだまだを前面に出して演技できる役をどんどんして欲しいです。



そうすれば…多分、今のスキャンダルイメージは打破できると思います。



お騒がせでしたが

獅童くんとの舞台「獅童流 森の石松」は

ぴったりでいい感じだそうです。(獅童の飲酒の演技もあるらしい)




ってことで

高岡さん。素敵な女優さんなので明るいトピックを頼みます〜。
posted by 彩賀ゆう at 23:57| 大分 | Comment(7) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

凱旋惜しくも。。ディープインパクト&武豊

武豊.gif

てことで

しょぼ〜ん…としている

ディープインパクト武豊騎手です。



昨年、日本で史上2頭目の無敗の三冠馬となったディープインパクトは、

今年も天皇賞(春)等、3戦全勝してフランスに渡った。。。




「この馬となら狙える」希望に目を輝かせていた武豊。


それほどディープインパクトの勝ち方は群を抜いていたし余裕だった。


スタートで遅れをとる。。。なのに!(全盛期のカールルイスのようだ)

ドラマチックな抜き去り方、期待を裏切らない本当に爽快な走り。



最高の駿馬だと私も思った。狙えると。



そして臨んだ

競馬の世界最強馬決定戦・凱旋門賞



今までと違って好スタートをきったが。。。

最後の直線
ゴール手前で2頭に抜かれる。。。


武騎手は「不完全燃焼」を強調し、

本当のパワーを出し切ったならば世界の壁は厚いと言えたのに…

というようなことを言っていた。


「残念です」と。


日本のファンは…どよめき、悲鳴、呆然。。。


日本競馬界の夢をのせて走ったディープインパクト。


3位。

本当はそれでも栄誉なことである。

だがしかし…
ディープインパクトには「ぶっちぎりの1着」が似合うのである。



今後の日本のレースで本来の闘志をまた見たい。
posted by 彩賀ゆう at 23:45| 大分 ☀| Comment(7) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする